レアリゼアカデミー主催イベント

ディズニー流 社員の「最高のパフォーマンス」を 引き出す仕掛け

意識改革 理念浸透

ディズニーのスタッフ達が持つ「仕事への誇り」「高い意欲」
「強力なチームワーク」「最高のパフォーマンス」… 
これらは決して「ディズニーだから」出来ることなのではありません。
彼らをそうさせている、ある「仕掛け」があるのです。 

社員の意欲やチームワーク力を高め、組織を活性化させる、その「仕掛け」について、
株式会社オリエンタルランドにて、約20年間、人材教育、マネジメントに携わり、
300人を巻き込んだ現場の組織活性コミュニティを主宰した大住氏に語って頂きます。


終了 2013年 2月6日(水)
開催時間 19:00 ~ 21:00(受付 18:40 ~)

会場 レアリゼアカデミー
住所 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ9F
  • 東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」2 番出口より徒歩約2 分
アクセスマップはこちらから
対象者 -
参加費 3,000円 ※当日現金にてお支払ください。
定員 30人 (定員になり次第締め切らせて頂きます)
備考

ゲスト


大住 力(おおすみ りき)氏 プロフィール
公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」( http://www.yumewo.org/ ) 代表 

1965年、広島県出身。1990年大学卒業後、東京ディズニーランドを管理・運営する株式会社オリエンタルランドに入社し、20年間人材教育・新テーマパークのプロジェクト運営を行う。株式会社オリエンタルランドでは、東京ディズニーシーやイクスピアリ(ショッピングセンター)などのビッグプロジェクトの立ち上げや管理運営、および東京ディズニーリゾート全般の、マーケット戦略・コンテンツ開発に携わる。人材教育の領域では、現場のスタッフのモチベーションアップを目的にディズニーランドの創始者であるウォルトディズニーの研究会を立ち上げ、そのリーダーとして現場の士気向上を実現。


現在は、人材教育・講演活動を行うほか、 2010年3月に設立した、公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」(最高顧問は日野原重明氏)を通じて、難病と闘う子どもとその家族への支援を行う。

お問い合わせ

レアリゼアカデミー運営事務局

TEL : 03-6722-6677 / FAX : 03-6722-6688
E-mail:jimukyoku@realiser.co.jp