書籍紹介

サーバントリーダーシップ

英治出版 ロバート・K・グリーンリーフ 著 ラリー・C・スピアーズ 編集 金井壽宏 監修 金井真由美 翻訳 

ピーター・センゲに「リーダーシップを本気で学ぶ人が読むべきただ1冊」と言わしめた名著。

1977年に米国で初版が刊行されて以来、本書は研究者・経営者・ビジネススクール・政府に絶大な影響を与えてきた。

「サーバント」― つまり「奉仕」こそがリーダーシップの本質。

自らの良心に従い、より良い世界へ導くことを自身の責務と信じ、周囲の人々にとって、組織にとって、優先されるべきことが為されているか、常に心をくだく――
そうした「サーバント」としてのリーダー像を描いた不朽の名著。

Amazonからの購入はコチラ