真田の活動レポート

「HRカンファレンス2012‐秋‐」に登壇いたしました。

2012年11月13日(火)、日本の人事部主催
「HRカンファレンス2012‐秋‐ 【テーマ:人事イノベーション宣言】」が開催されました。
【詳細レポートはこちら】

今回、私は明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科 教授 野田稔氏と
対談形式でセッションをさせて頂きました。

今回のテーマは、
「企業を変革するリーダーシップとは〜変化に対応する組織だけが生き残る〜」
と題し、野田先生とともにセッションを展開させて頂きました。 

まずは野田先生から、

 

・連続的イノベーションの必要性
・企業変革を主導するのはミドル
・リーダーというのは一人とは限らない。リーディングチームを作ることもありなのではないか。
・リーダーを育てて、みんなで変えていくことが必要。

等のお話をされました。

続いて、私の方から、組織変革の必要性とそれを導くサーバントリーダーシップについて、
お話をさせて頂き、その後野田先生からの質問にお答えする形で、サーバントリーダーシップに
ついて、いくつかの事例を紹介しながらお話させて頂きました。

この度、野田先生とのセッションという機会に恵まれ、私も大変勉強になりました。

今回はセッション形式ということで、参加された皆様により分かり易く、
お役に立てる情報をご提供できていれば幸いです。

 

 

 

 


 

 

更新日: 2012年 11月 15日

一覧へもどる