ニュース

<メディア掲載情報>~経営・人事専門情報誌「人事実務 7月号」~ 連載企画『変革を成功に導くための「構造化コミュニケーション」』- 最新記事

「人事実務 7月号」(7/1発行)に最新記事が掲載されています。

【本企画の内容】

『コーチングやロジカルシンキングを研修などで学んでいるのに現場でのコミュニケーションにうまく活かせていない』といったことをよく伺います。

意見の異なる相手と部署や職種を越えて正解のない問題に取り組まなければいけない現代では、コミュニケーションのレベルを一段上げることが必要です。

本企画では、この状況を乗り越えるためのヒントとなる「構造化コミュニケーション」について解説しています。

6月号から8月号まで合計3回の連載を予定しております。ご興味のある方は是非ご覧下さい。

※経営・人事専門情報誌「人事実務」についてはこちらから
※「構造化コミュニケーション」に関するお問合せはこちらから

jinjijitsumu_2017_07

 

 

 

 

 

 

 

更新日: 2017年 07月 04日

ニュース一覧に戻る