~入社3年以内が分岐点~「くれない族」から「チャレンジ族」へ若手をどう意識変革するか

あなたの会社の若手社員は、「上司が~してくれない」「会社が~してくれない」とばかり言う、受身で他責な「くれない族」ではありませんか?
このまま変わらず時間が経つと、お荷物社員になってしまいます。
くれない族とチャレンジ族の分岐点

「自分でする」「チャレンジする」という主体的で挑戦的な「チャレンジ族」は、やがて会社を引っ張るエース社員に成長します。

2つの道を分ける分岐点は3年以内です。違いは、能力ではなく、根本的なマインドの違いです。
入社3年以内に道を転換するための、若手の意識変革が不可欠です。

 

 

【当日のプログラム】

  • ●若手は、なぜ「~してくれない」と言うのか
  • ●成長のメカニズムとマインドセット
  • ●成長に必要な5つの能力(感情マネジメント・認知力・多様なマスク・内省力・師匠を持つ)
  • ●体感ワーク
  • ●研修プログラムの紹介