企業理念

  • ミッション

    人と組織と社会を幸せにする

  • ビジョン

    サーバントリーダーを育成し、
    『良い組織』創りを支援する
    ※『良い組織』とは人と社会を幸せにしながら
    持続的に発展する組織を指します。

レアリゼの考え方

世の中は、【人】−【組織】−【社会】で構成されていますが、相互作用する一つのシステムとして存在しているので、
一部だけを良くすることは出来ません。全体を良くすることが必要。
レアリゼの企業ロゴは、3つの輪でこれを表現しています。

レアリゼの考え方

【人】−【組織】−【社会】の全体システム全体を良くするには、ちょうど中間に位置している「組織」からアプローチすることが最も効果的であると私たちは考えます。
ですから、まず【良い組織】創りから始めました。

私たちが目指しているのは【個人】や【社会】を幸せにする【良い組織】創り。
【組織】にとっても持続的に発展するには、【人】を大切にし、【社会】に貢献することが合理的です。

もちろん短期的な利益や規模拡大だけで考えると、様々なやり方があるでしょう。
しかし、それでは持続的な発展は出来ません。何故なら、【組織】は世の中という生態系の中の一員であるからです。
そもそも「利益」は【組織】の目的ではなく、あくまで手段であり必要条件です。
【組織】の本来の目的は、【人】と【社会】に貢献する「ミッションや理念」を実現することだと考えます。

この全体システムを良くするために必要となるコアとなる考えが「人間尊重」です。

「人間尊重」の必要性は、「人の行動のメカニズム」から説明出来ます。
「サーバントリーダーシップ」は「人間尊重」の考え方を哲学として昇華しています。

レアリゼのコア