管理職1年目が必ず学ぶべき「3つの鉄則」セミナー

日本の多くの企業では、プレイヤーで優秀だった人が管理職につきます。

管理職としての適性がある人が管理職につく訳ではありません。

 

だから、プレイヤーとして優秀だった人が、必ずしも管理職として成功する訳ではありません。

 

反対にプレイヤーとしては、特筆すべき程の成果は挙げていないものの、

管理職として高い成果を挙げる人もいます。

 

プレイヤーとマネジメントは別の業務だからある意味当然のことです。

 

管理職1年目とは、マネジメントと言う新しい仕事についた新人なのです。

 

マネジメント新人には、必ず学ぶべき「3つの鉄則」があります。

これを理解しないと、管理職として成功することは難しいでしょう。

 

また、管理職でありながらプレイヤーとしての目標も持つ、プレイングマネジャーの方も多いでしょう。

こういう方は2つの仕事を平行してこなしているので、さらに大変でしょう。

 

彼らにとっても、「3つの鉄則」を学ぶことで、この大変な状況を乗り越えることが出来ます。

 

これらの「3つの鉄則」について学べるセミナーです。