テルモ株式会社 人事部HRBP 前田 浩司氏と弊社マネジャーの中村が「変化の時代における自律型組織の実現に向けたマネジメント力の向上について」というテーマで「HRカンファレンス2022春」にて対談いたしました

キーワード
#グローバル #組織変革 #人材育成 #多様化 #ダイバーシティ

対談者

  • テルモ株式会社 人事部HRBP  前田 浩司氏

    テルモ株式会社 人事部HRBP 前田 浩司氏

    プロフィール
    1985年テルモ入社、1995年人事部人事課長として採用、教育、人事制度企画等の人事業務を経験。2006年ヘルスケアカンパニープレジデント。2010年横浜支店長。2013年人財開発室長。経営リーダー育成やキャリア自律支援等で新たな施策を打ち、成長支援とエンゲージメントの高い組織づくりに注力。

 

 

正解のない時代と言われる今、一人ひとりが自律・主体的に仕事に取り組む「自律型組織」であることが重要だと言われています。

テルモ株式会社様では、「ジョブ型」の考え方を盛り込んだ人事制度の導入に伴い、「自律」「主体性発揮」を促すべく、マネジメント力の強化に取り組んでいらっしゃいます。

今回の講演では、テルモ株式会社様の事例をもとに、自律型組織の実現に向けたマネジメント力の向上について深めました。

HRカンファレンス2022春 2022年5月26日(木)

 

・変化のスピードが速くなっている中での人材育成(マネジャー育成)について、今後の進め方を検討されている方
・社員の自律を求めていく上で、ジョブアサイン、キャリアデザイン、リーダーシップなどについてのヒントを得たい方
・新たな人事制度を実施していく中で、いかに人材育成施策を進めていくかに悩まれている方

こういった方々のお役に立てればと思い、講演内容を企画致しました。

また、「ジョブ型人事制度」「キャリア自律」「1on1」といった今日的テーマへの取り組みについて、取り組み方と共に、その背景にある考え方や思いも、注目ポイントとなったかと思います。

 

 

さまざまな環境変化により、私たちも変わることが求められています。

どのように変われば良いかの唯一絶対の正解はありませんが、今後も一緒に正解を発見していきましょう。

ご視聴して頂いた皆様、誠にありがとうございました。