ASBSで得られるスキル

  1. HOME
  2. ASBSで得られるスキル

優秀なビジネスリーダーは、自分の職務に情熱を持って、注力すればするほど、専門性は高まります。一方で視野が狭くなる可能性があります。また自部門の業績の向上に力を注ぐことで、結果として部門最適に陥る可能性もあります。
経営リーダーになるには、視野を広く・視座を高くし、全体最適を考えて行動することが必要です。
それ以外にも次期経営者となるには、越えないといけないハードルがあります。
ASBSは、次期経営陣を期待される40代中心のビジネスリーダーが、経営陣に相応しいリーダーに成長することを目的としています。

今のままで、部長は務まっても、経営陣は務まりますか?

部長クラスのビジネスリーダーとなると、「問題解決能力」「高い専門性と実務能力」「調整能力」といった高い能力を保有しています。
しかし、それだけでは、経営者として相応しい人材とは言えません。

何が足りないのか?それは、人間力です。

人間力の一つの要素は、その人の前提である「人間観・世界観・価値観・哲学」です。PCに喩えると、これがOSとなります。

業務上のスキルがアプリケーションになります。
部長から経営リーダーに成長するには、OSそのものを変える必要があるのです。
OSが変わらない限り、経営スキルというアプリケーションを学んでも、使いこなすことは出来ないでしょう。

プログラムを通じて得られるスキル

  • 1 現実を冷静に観たうえで、多様なものの見方ができるようになる
  • 2 意思決定における判断・決断の自分軸を持つ
  • 3 持論を持ち、ビジョンを打ち立てる
  • 4 人と組織を動かす人間力と経営力を身につける
  • 5 日本社会を動かす志のネットワークを構築する