〜UTグループ株式会社経営改革部門人事ユニット 統括部長 辰口健介氏と弊社プランナー李が「HRカンファレンス2021秋」で「~UTグループの事例から考える~ 幹部候補人材は新人から幹部候補として育成する」というテーマで対談をさせて頂きました。

キーワード
#グローバル #組織変革 #人材育成 #多様化 #ダイバーシティ

対談者

  • UTグループ株式会社 経営改革部門 人事ユニット 統括部長 辰口 健介氏

    UTグループ株式会社 経営改革部門 人事ユニット 統括部長 辰口 健介氏

    プロフィール
    コンサルティングファーム、情報サービス関連企業を経て、2018年にUTグループ株式会社に入社。グループ2万人を超える派遣社員向け人事制度の設計導入や、社員一人ひとりの意欲や強みをベースにした人材マネジメントサイクルの開発等を担当し、2020年より現職に従事。

弊社は、UTグループさんが「幹部候補の人材育成」をはじめようとする4年前から、お手伝いをさせて頂いております。

今回のHRカンファレンスでは、UTグループさんが2018年4月からスタートしました「入社4年目時点で組織長(部長・課長格)レベルの力を身につけ、未来のUTをリードする人材を育成する幹部候補プログラム」の取り組み事例をもとに、若手幹部候補育成を決めた組織の背景、目的、育成について実情を聞かせて頂き、弊社プランナー李と対談をさせて頂きました。

HRカンファレンス2021秋 2021年11月17日(水)

 

また、『UTグループ株式会社の「幹部候補」に限定した新卒採用・育成プログラム』

について、辰口様と李と対談させて頂きました詳細は、こちらからご覧いただけます。

ありがとうございました。