新潟大学

新潟大学工学部様協創経営プログラムにて「サーバントリーダーシップ講義」登壇

  • サーバントリーダ育成
新潟大学工学部様協創経営プログラムにて「サーバントリーダーシップ講義」登壇

2020年9月16日(水 )弊社代表 真田が日本サーバント・リーダーシップ協会 理事長として新潟大学工学部の協創経営プログラムで2コマ担当し、サーバントリーダーシップの授業を行いました。

協創経営プログラムとは、社会に必要なモノやシステムを創造する「工学」のチカラと、社会に潜在する課題を発見しチームでの解決策を提示する「マネジメント」のチカラを大学在学中に実践的に取得できる新しい主専攻プログラムです。
「工学」と「マネジメント」を同時に学んでいくことで、社会へと踏み出した時に、早期に自分の目標に挑戦できるという画期的なプログラムです。
このプログラムの4年生を対象としたリーダーシップ基礎という単元で登壇致しました。
全てオンラインでの授業でした。
真田がリーダーシップに関する質問をすると、バイトや部活などの経験と結び付けて分かりやすく発表するなど、レベルの高い学生さんが多かったようです。
協創経営プログラムでは2つのことが強調されています。

① リーダーシップは役職や立場に関係なく全ての人に必要であり、全ての人が発揮できる。
② リーダーシップは学習可能であり、教育や訓練で開発できる。

まさにレアリゼで発信していることと同じでした。
学生時代からリーダーシップを学ぶことは素晴らしいことです。今後も教育機関から要請があれば積極的に支援をしていきたいと思います。

関連講演